So-net無料ブログ作成

スケキヨくん、またね。 [ブログお友達]

とてもとても悲しいことがありました。

変顔の達人、ネコ界スコ界のスーパースター 『猫バカとバカ猫』のスケキヨくんが 

3歳10ヶ月という若さで

虹の橋を渡りました。


今、この文章を書いていながらも 涙が溢れて 溢れて

もう どうしようもない喪失感で、悲しすぎて胸が苦しくて・・・

突然のお別れに、 まだこの現実を受け止められないスケキヨファンのひとりです。

スケちゃんの訃報を知ってから、仕事をしててもツツツーと涙が流れ、

通勤電車の中でも思い出し、

目をつぶっていても 涙が流れてくるんです。




ねぇ、スケちゃん、

ネェネェはまだ信じられないんだよ。

あなたの 「またね!」の写真を見て、声をあげて泣く事しかできなかったんだよ。

スケちゃんとは会ったことはないけれど、

でも、スケちゃんのブログが始まったころから毎日ブログで会っていたから、

まるで自分の子のように思っていたよ。

だから、突然お別れにどうしたらいいのか分からなくなっちゃったよ。


お花に囲まれたスケちゃんの写真を見て、ウソじゃないんだって

オイオイ泣く事しかできなかったんだよ。


スケちゃん、あなたのスケ本が発売されたとき、

ニィニィもネェネェもふたりして別々に購入してて、「うちはスケ本だらけだ!」ってふたりで大笑いしたんだよ。

これからも宝物だよ。

宝物にします.jpg


スケちゃんのことだから、きっと虹の橋で出会った仲間をぐふふ~と笑わせてくれてるかな。


これからも スケちゃんのことは忘れないよ。大好きだよ、スケちゃん・・・



こむぎもスケちゃんにさよならは言わないよ。


スケちゃんまたなにょよ~!.jpg


また いつか きっと会えるよね。


その日まで、スケちゃん、またね。


にょーたろーさん、

スケキヨくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

どうか、どうかお身体を壊されぬよう、ご自愛くださいね。。。



いつもミミたれ日記をみてくださってるみなさまへ
スケちゃんの訃報を知り、泣きながら書いてしまい言葉が足りず、驚かせてしまい申し訳ございません。
しかし、スケちゃんの存在は自分にとってとっても大きなものでした。
読み直して、文章を補足、削除したところがございます。
ご了承ください。
コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。