So-net無料ブログ作成

こむきびとセサミちゃんご対面。 [のらねこ保護]

みなさま、前記事ではたくさんの応援コメントをどうもありがとうございました。
おひとりおひとりの温かい心のこもったメッセージを拝見してはウルウル。

何度も読み返しました。

本当にありがとうございました。

今日も1日セサミちゃん中心だったため、お返事が出来ませんでした。

ごめんなさい。後日お礼のお返事またはご訪問させていただきますね。

これから当分は「セサミちゃん」の記事になるかと思いますが、

どうかよろしくお願いします。


それでは


今日のミミたれ日記。




はろはろ~ こむぎでしゅ。


懐かしいケージが組み立てられてましゅた。

にゃんだにゃんだ?.jpg


あたちも きびたんも早速チェックでしゅ。


あたちの まんまりゅ後頭部にフロントラインをされましゅた。ちめたい。

(フロントライン:蚤予防のお薬)


フロントラインこむぎ.jpg



下から ガサゴソ ガサゴソ 音がしましゅ。


こむぎねえさん余裕です.jpg



なにげにビビリんぼのきびたん(フロントライン後頭部)が覗きにいきましゅた。



へっぴりきびたん.jpg



ちいさいこ。 ミルク飲んでりゅ。


見守る.jpg



「きびたんってばへっぴり腰じゃにゃい!!」

きびたんのオドオドクン。.jpg


小さなあにょこに ドキドキきびたんでしゅ。


あたちは、 早く仲良くなりたいって思いながら、今日は見守ることにしましゅた。


つづく。


-まだ直接的な接触は避けています-



* 骨折手術をうけるかどうか *


今日は 朝から 紹介を受けた病院に (仮名)セサミちゃんを連れて行ってきました。

昨日撮ったレントゲンを見て、

「腕とヒジ2箇所骨折してますね」


「最善の治療をするならば 手術をおすすめします。」


と 言われました。

小さいうちに手術をすれば 治りもはやいということなんですが。

このこが手術に耐えられるだけの体なのか。

3ヶ月弱のこねこが全身麻酔を受けて、2時間強かかると言われた手術に耐えられるのか。

手術をしても後遺症が残る可能性があるとか

手術後体力低下で死んでしまう可能性もあるとか

とにかく 手術を受けるマイナス要因のほうが多く出てきて・・・


気持ちは 手術OK? NO! まで追い込まれたところで


手術を勧められました 。。。



どうすりゅ?私?



目玉が飛び出るほどの手術費用にも


どうすりゅ?私。。。

というか、逆立ちしてもでてこにゃいヨォ(; ;)


現在セサミは 骨折した足を触っても痛がることがなく。

たぶん、もっと小さいときに骨折したのでしょうかね。

ぴょこぴょこ歩きですが、ちゃんと歩けるし、

ジャンプも出来ます。

それでも、やっぱり


リスクを背負ってまで手術することが、一番いいことなのかどうか

一日中悩んで、ハゲそうになった1日なのでしゅた(_ ”_)


この子にとっての幸せの選択は他にも

あると思いますっ!

吟じて悩んだ結果、

セカンドオピニオン、サードオピニオンを聞いて、

このセサミにとっての最善と今の私にできる最善を考えていきたいと思ったネェネェなのでしゅた。。


今日のセサミン。

今日のセサミン。.jpg


昨日よりもすんなりと抱っこができるように。

ひと撫でしたとたんゴロゴロフニャ~ン。(すっかり甘えん坊さんのその姿に涙)

もう涙腺ゆるみっぱなし。



しかし、神様

のらねこ保護初心者の私には

ずいぶんと ハードル高くないっしゅかね?(^-^;)??


「ネェネェふぁいとー!byえんじぇりゅこむぎ。」



[ひらめき]今日は電車に乗ってがんばったよ!セサミンに応援ポチよろしくでしゅ![ひらめき]


今日は何位かな?チェックしゅてね♪.jpg






いつも応援ありがとうございましゅ[揺れるハート]



nice!(43)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 43

コメント 34

えのみ

骨折は手術ではなくギプスで何とか治らないのでしょうか?
骨折して時間が経ちすぎて元に戻りにくいのかな。
将来的にその骨折が歩行に影響してしまうとか…
本当に悩むところです。
セサミちゃんにとっても、サクラコさんにとっても
良い結果になれば良いのですが…。
何か私にもできることがあれば声を掛けてくださいね。
by えのみ (2008-11-19 01:01) 

花火師

2カ所の骨折・・・手術のリスクもあるし難しい選択ですね。
費用もかかるし・・・えのみさんの言うようにギプスなどの固定で何とかならないものかと考えてしまいますね
応援ぐらいしか出来ませんがいい方向に向かうことお祈ります。
by 花火師 (2008-11-19 03:27) 

skimble

こんにちは。scoskiです。
サクラコさん、猫ちゃんを保護されたのですね…!
前記事も拝読しました。
私が言うのもなんですが、こんなに小さな尊い命に手を差し伸べてくださって、本当にありがとうございます…!
サクラコさんが保護してくださらなかったら一体どうなっていたことか…と思うと、目がうるんできてしまいます。
でも、保護ってやはり大変なことなのですね。
小さなセサミちゃん、手術するのはやっぱり胸が締め付けられる想いです。
一体どうするのが最善の方法なのか…。
何もアドバイスができなくて心苦しいのですが、セサミちゃんの幸せを心から祈っております。
サクラコさん、これから大変でしょうがお体に気を付けて頑張ってください…!
…ところで、セサミちゃんの模様って真ん中分けしているみたいですね。なんだかおさげが似合いそう~と思ってしまいました。(女学生風)
by skimble (2008-11-19 04:34) 

green_blue_sky

いろいろな人と相談しながら決断してください。
悩むことが多いでしょうが、セサミちゃんはサクラコさんに従う子です。

ギプスをして足を固定するほうが無難と思えますが・・・
by green_blue_sky (2008-11-19 06:32) 

misuke-yota

悩ましい問題ですね。完治できるなら手術で治してあげたいけれど、小さい身体にはリスクが高いとなると…踏み切れないですよね。
セサミちゃんにもサクラコさんにもできるだけ負担にならないイイ選択ができますように。
こむぎちゃん、きびたん、ちいさいこをよろしくね(o^-^o)
by misuke-yota (2008-11-19 06:51) 

yumeneko

ほんとに大変ですね~。
初心者なのにね~(^^;
私も、他の獣医さんの意見を聞くのがいいと思いますね。
その中でサクラコさんが納得行く道を選ぶといいと思います。
応援してますよ♪
by yumeneko (2008-11-19 07:30) 

ecco

難しいですね。
助けたい最善の方法で。。。
でも。
実際問題、費用はびっくりするような金額でしょう・・・
きっと。
色んな事を折り合いつけるのは
簡単じゃないと思います。
私もなんだか悩んでしまいそうです。。
by ecco (2008-11-19 08:02) 

ぴーすけ君

見守る姿がかわいい~♪
by ぴーすけ君 (2008-11-19 08:08) 

ろき

難しい問題に直面しましたね。
セサミさんには最善の治療を受けさせてあげたいですし・・・
費用はサクラコさんが目玉が飛び出るほどと言うぐらいですから
相当な額だと思います。
でも セサミさんには良くなってもらいたいですもん。
他の治療が出来ないか相談するのも手ではないでしょうか?
違う獣医さんに相談する方法も。
セサミさんが一日でも早く良くなれば良いですね。
by ろき (2008-11-19 08:18) 

りみこ

難しい選択ですねぇ。
セサミちゃんに不自由さが今後も出てこないのなら、手術は不要な気もしますが、そんなサクラコさんが目玉飛び出そうってどんな金額なんだろう?
セカンド、サードと診てもらって、納得の行く形をと思いますね。
サクラコさん、神さまは乗り越えられないハードルは下さらないそうですw
きっときっと大丈夫ですよ☆彡
by りみこ (2008-11-19 10:30) 

soichiro

なにが正しいか、それはだれにもわかりません。
ただ言えるのは、セサミちゃんのそばにいてるサクラコさんだけが、
その最善を導くことができるのだと思います。
そのためにも、複数の獣医さんのお話はきっと参考になるでしょうね。
神様もきっとサクラコさんなら! と思ってらっしゃるのでしょう。
セサミちゃん、そしてサクラコさん、がんばってくださいね!

おまじない程度かもしれませんが、セサミちゃんをしっかり甘えさせて
ごろごろ言わせまくってみてもいいかもしれません。
猫の「ごろごろ」が骨折治癒にプラスに働く、なんて聞いたことがあります。
by soichiro (2008-11-19 11:07) 

footan

難しい問題ですね。
私も他の方がおっしゃっているように
他の医師の意見を聞くとよいとおもいます。

獣医師さんにんはいろいろな方がおられるようです。
手術費にも相場があると思います。
ニンゲンの場合の同じですが、
いいお医者に出会うことが予後を決定することもあります。
医師との信頼関係も重要ですね。

大変だとおもいますが、がんばりどころですね。


by footan (2008-11-19 11:08) 

nonnon

セサミちゃんの為にはどうする事が1番いいんでしょうね…。
まだ成長期だから手術しないままで大きくなって、不自由がないか
どうかなんてはっきりわからないですもんね。
リスクが大きいようなら、皆さんのおっしゃるように他の病院で
見てもらうのもいいと思います。
子猫を保護した事がないので何もアドバイスできませんが
セサミちゃんが幸せになってくれるよう祈ってます。

こむたん、きびたん、ちいさいこをヨロシクね☆
きびたん大きい体で腰が引けてるのがおかしいよぅ。
by nonnon (2008-11-19 11:42) 

tama

セサミちゃんのために、どうすればよいのか、、、
全身麻酔はどうしてもためらってしまいますよね
セカンド、サード、そしてファーストオピニオン
セサミちゃんとサクラコファミリーに最善の手段がみつかりますように


by tama (2008-11-19 12:15) 

ヒロオト

な、なんと、記事を読んでびっくりしました。
こんな小さなセサミちゃん、どんな辛い思いをしたんだろうと
思うと胸が痛みます。。。
縁があってサクラコさんの所に来たんだよね。。
これからの治療など、私にはなんの経験もなくアドバイスなんて
出来ませんけど、
複数の先生に相談されてサクラコさんの選んだ方法が一番だと
思いますので、どうぞ頑張ってください。
こむぎちゃんもきびたんも、サクラコさんとセサミちゃんを
応援してあげてね^^
by ヒロオト (2008-11-19 12:57) 

amiyan

サクラコさんが悩まれるお気持ちよくわかります。手術で100%直る保証がもしあってもこんなに小さい子に全身麻酔というだけで考えてしまいます。麻酔にも種類があると思うので、獣医さんと相談して体になるべく負担のかからないものをチョイスしてもらうといいかもしれませんね(実家猫の避妊手術のときそういう相談しました)。
あと費用の問題も大きいと思います。こちらも各病院によって違いがあるかもしれないので、やはり病院何件かまわってご相談するのがいいと思います。
大変かもしれないけど頑張ってください!!私も応援しています。
by amiyan (2008-11-19 13:38) 

Cocoa母ちゃん

前記事と合わせて見させていただきましたぁ

サクラコさん、、、えらいこっちゃというより、、、
サクラコさん、、、えらいぞ~!!!
ノラしゃん、、、それも怪我を負ったチビノラしゃんを保護するのはえらいぞ~
でもね、、、よく言うじゃないですか、、、
ワンもニャんもそうだけど自分から主を選ぶんだとね!!
だから、、、セサミしゃんはきっときっとサクラコさんFAMILYを選んだのよ~

我家に来た子たちもかなり弱った子で怪我もあったが骨折は今まで無い。
保護されてから一、二週間くらいでかなりの体力を取り戻すと思う、、、
だから絶対に焦って手術はしないほうが良いと思うよ!!
セサミしゃんがしっかり回復するまでゆっくり考えたほうがいいのでは、、、
きびたん&こむぎしゃんとの接触もSLOWLYにねぇ

(もうきっと病院で済んでいるでしょうけどチビの虫下しも大切よん!きびたん&こむぎしゃんを守るためにもなるからね!家で保護した子も全員虫が住みついていましたぁーー;)

サクラコさん、、、遠くからだけど応援しているからねぇぇ (⌒⌒)
長くなってごめんね mm(__)mm
by Cocoa母ちゃん (2008-11-19 13:46) 

いとちゃん

こんにちは。
骨折箇所を固定しつつ様子見ではダメなのかしら?
3ヶ月とまだ若いし・・・回復も早くないのかな??
うちのリリーたんもですね、、実は知らないうちに骨折し(肋骨ですが)
知らないうちに治ってました^ ^;
案外人間より治癒能力高いんでは・・・?と思っちゃいました。
他の先生とご相談の上。。。ということになるのでしょうが。。。

by いとちゃん (2008-11-19 14:23) 

イリス

確かに悩むよね;;;
私も他の先生にも伺うの賛成かな。
私の信頼している先生が上石神井、西荻窪にある病院の院長先生なのですが、
もし何かあれば、ご紹介しますよ。

by イリス (2008-11-19 14:59) 

ぷち

ムムム、、、、難しすぎる。。。
経験がないのでなんのアドバイスもできなくてごめんなさい。
ただ、、、今は保護したばかりで体力も低下してるはず
いずれにしてももう少し様子を見たほうがいいかも、と思いました。
他の病院のお話も聞けたら、参考になるでしょうね。
子ネコのうちは体重も軽いから足への負担も小さいけど
これから成長していってどういうふうになっていくかって考えると・・・
わからないことだけに悩んじゃいますね。
もちろん金銭的な問題もあるし・・・。
神様は、ちゃんとサクラコさんの能力に応じたハードルを用意してるはず。
見込まれたんですよ、きっと。
協力できることがあったら、なんでも言ってね!

by ぷち (2008-11-19 15:13) 

べっこら

難しい問題ですね。うちのキキは骨折してひざのお皿が逆のまま
固まってしまい、そのまま手術しない事を選択したのです。
その時キキは推定6ヶ月、先天性か事故によるものかも分からなく
時間がたっていることも、そう判断する要因になったようです。
その後我が家に来たのですけど・・・・・・
セサミちゃんとサクラコさん一家にとって良い方法があると思います。
大変ですが頑張って下さい
by べっこら (2008-11-19 17:23) 

qoo2qoo

こんにちは☆
大変ですね!いろいろ相談した方がいいと思いますよ!

by qoo2qoo (2008-11-19 18:40) 

サマンサ

サクラコさん、お久しぶりです。
こんなことが起きていたなんて。。。。。。。。。

セサミちゃん、なんて可愛い名前。
保護された時の記事を読んで、涙がポロポロと頬を伝いました。
世の中は本当に平等じゃない。
そして本当に残酷なものですね。
でも、サクラコさんに出会えたこと、それは希望の光です。
セサミちゃんは幼いながらも分かってますよ。
自分のために涙してくれる優しい手のサクラコさんのこと。
オペのことは悩みますね。
厳しい選択です。
答えもアドバイスも見あたりません。
ごめんね、無力すぎる。
サクラコさん、セサミちゃんはちゃんと意味を持ち生まれてきて
サクラコさんの元にやって来たはずです。
その小さな命のメッセ-ジを糧にしてくださいね。
がんばれ-----。
by サマンサ (2008-11-19 18:43) 

たま

どうしたらいいんでしょね・・・・
2時間強もの手術・・・その後、大丈夫なのか・・・心配ですよね。
やはりほかの獣医さんにも診てもらって相談することでサクラコさんの考えがはっきり見えてくるかもしれませんね。
わたしなら・・・そうだなぁ・・・手術受けず、セサミちゃんの適応力を信じるかな・・・まだ、3ヶ月、きっとその足にあった歩き方、走り方、ジャンプの仕方を見つけてくれると思うのですが・・・
でも、やっぱり手術がベストだということになったら、費用はみんなに呼びかけてもいいんじゃないですか?みんなセサミちゃんを助けたいって思っていますよ。そのときはわたしも協力させてくださいね。


by たま (2008-11-19 18:53) 

hina

ご無沙汰しております hina&猫ひなたです。
いつも楽しく拝見しています。
セサミちゃんの治療の選択 難しいですね。
他の病院の先生に診てもらうのも 時間・費用共に
大変なことだと思いますが 応援していますp(^^)q
私も先月仔猫を保護し ひなたの弟分として迎えました。
7歳のひなたに 生後8週の仔猫は
うっとおしい存在でしかないようですが
いつか こむぎちゃんときびたん のように仲良くなってくれればと
思っています。
セサミちゃんが 一日も早く元気になって
素敵な里親さんが 見つかりますように!!
by hina (2008-11-19 19:29) 

miffy

小さな体で全身麻酔は心配ですよね。
たくさんの先生に相談されて、サクラコさんが一番いい方法を選んでくださいね。
大変でしょうけど頑張ってくださいね。
by miffy (2008-11-19 20:12) 

coco

ううう、みなさんのコメント読んでたら感動してしまった(T T)
店長のにゃんこを愛する気持ちが、みんなに伝わってるんだね。
店長のおっきな愛があれば、だいじょうぶ!
なにかできることがあったらいつでも言ってね。
セサミンとこむたん、きびたんが早く仲良しになりますよーに♪
by coco (2008-11-19 22:00) 

tomo-zou

難しいですね。。
今、痛がってる様子が無いのならばリスクのある手術は
しないでもいいとワタシは思うのですが、
やはり別の先生の意見も参考にしてからの判断でいいのではないでしょうか。
我が家のロコはあるボランティアグループで保護されていたのですが、
保護主さんは本当に大変だと思います。ある保護主さんはパートで働いている給料がほとんど猫のエサや治療費になってる、という話も聞きました。
いまサクラコさんができることをしてあげればいいと思いますよ!!


by tomo-zou (2008-11-19 22:17) 

きょん

こんばんは。

リスクを伴うとなると考えてしまいますね。
こんな小さな子にそんな大きな手術が耐えられるか・・・
やはり他の獣医サンにも相談してみるのか
いいのではないかと・・・

セサミちゃんよりこむたんときびたんの方が
ドキドキしちゃってる感じですね^^
by きょん (2008-11-19 22:57) 

瑠花

昨日に引き続きコメントさせていただきますネ。

以前、実家にネコが迷い込んできました。
後に我が家のネコとなり、コテツと命名。
コッチャンの愛称で呼ばれてました。
このコッチャンは見た目はなんともなかったのですが、ある日から何も口にしなくなりました。
ただ水は飲むんです。
突如大きな声で「ミャーミャー」と騒ぐのですが、またおとなしくなるという繰り返し。
イヤな予感がして病院に連れていくと、右足付け根部分の骨折と内臓が破裂していたそうです。
「骨折って歩いてるけど。。。」などと思ってましたが。。。
その翌日手術をしましたが、その病院で処置できる範囲外にまで及んでいたとかで、後日コッチャンの体調をみながら大学病院にその先生が連れて行って下さり、再度そこで手術をしました。
やはり「後遺症」のことも話をされましたが、コッチャンの場合は運良くそれは免れました。
ただ、時々その部分を撫でると痛がるというか、嫌がっていました。
その後6年の生涯でこの世を旅立ちました。

そこの先生は迷いネコだということを説明すると手術代を半分負担してくれました。
それでも2回の手術で30万かかりました。

本当にセサミちゃんにとってどれがいいのか。。。
もしよろしければ、その先生をご紹介しますよ。
ただですネぇ~、病院の場所が都内ではなく茨城県の日立市というところです。
ちょっと距離はありますが、安く済ませて行くのならば、高速バスで1時間40分で行けます。
料金も往復割引(3日以内有効)で3700円です。
バスの車内は平日であれば乗車率も低いのでセサミちゃんを乗せていってもあまり周りに気を遣うということもないと思います。

私がご提供できるのはこんな情報しかありませんが、何かお力になれればと思います。

コムタンは優しいお姉さんですネ。
キビタンもキビタンらしさがよく出てます。
おりこうさんネ。^^
by 瑠花 (2008-11-19 23:29) 

鯉三

リスクがともなわない手術であれば、受けてもいいのかと思いますが、費用がすごいようですね。こういうことも、ただ「金銭的に余裕があるかどうか」ということだけで決められることではありませんね。一つの選択肢として、最終的にセサミちゃんをサクラコさんが引き取るということも加えられてはいかがでしょうか。勝手なことをいって申し訳ありませんが、それだけでかなり気分が楽になる場合もあると思います。

手術をする場合、麻酔のこともあって時間も気になります。体調なども考慮しなくてはいけないし、とても難しい判断だと思います。幸い、このブログにはいろんな経験をもった方々があつまっているので、サクラコさんもいろいろお聞きになって、最後にご自身で判断されたらいいと思います。結果は「神のみぞ知る」です。
by 鯉三 (2008-11-20 00:39) 

TAKUMA

難しいなぁ。すみません、コメントが出てきません。
by TAKUMA (2008-11-22 09:21) 

まぐろとわさび

手術には麻酔もあるからかなりリスキーなような・・・
この小さい体で怪我といっぱいいっぱい戦っていたんだね。
なんだか本当にせつない。。
by まぐろとわさび (2008-11-22 23:25) 

カトリーヌ

これは、難しい問題ですね...
セサミちゃんにとって何が一番いいのか、本当に難しいと思います。
いろんな先生にご相談されて、サクラコさんが最終的に決定されれば
と思います。サクラコさんだったら大丈夫と神様が見込まれたのですよ。
金銭面...これはカンパとか募ってもいいかもしれません。
私もできることならご協力させていただきます^^
セサミちゃんが無事回復することを祈るばかりです☆
サクラコさん、大変でしょうががんばってください。
by カトリーヌ (2008-11-23 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。